ブランド名の商標登録を目指す

趣味で洋服を作っている友達がいます。
たまに自分で作った洋服を着てくるのですが、それがすごくおしゃれで素敵なんです。
商売にできるのではないかという位の完成度で、そんな素敵な服が作れる友達のことを尊敬してしまいます。
友達が作る服にはロゴが入っています。
自分の名前をもとにデザインしたと思われる、シンプルでかっこいいロゴです。
ロゴまで自分で作ってしまうなんて、すごいですよね。
クリエイティブな才能が皆無な私には、絶対にできない芸当です。
友達が目指しているのは、ブランド名の商標登録だそうです。
商標登録という言葉を聞いて、なぜかシャネルとかエルメスとかのスーパーブランドを想像してしまった私。
知識がなさすぎて、そういう極端な連想をしてしまったんでしょうね。
無知って恥ずかしい。
友達曰く、しかるべき手続きを取れば誰でも商標登録が可能だそうです。
でも、まだまだ勉強することがたくさんあるので、今はその準備期間だと思って頑張ると言っていました。
前向きな頑張り屋さんを見ていると応援したくなります。
いくつになっても夢を追いかける人って素敵に見えるものですね。

ブランドをつくって商標登録

去年の誕生日に、手作りのスカートをプレゼントしてくれた友達。
かわいいデニムのスカートでしたが、しっかりロゴが入っていました。
見た目がすごくかわいくて、履き心地も良くて、とても気に入っています。
いつか友達のブランドが有名になったら、「これ、誕生日にもらったんだよー!」と周りに自慢してやろうと思います。

勤怠管理システムの草分け
給与連動の就業管理・勤怠管理システムの紹介ページ。三六協定チェック機能も備えています。
biz-work.jp/

«
»