ひらめきから生まれるアイデア商品

ある日、お昼のバラエティ番組で、主婦やサラリーマンなど一般人のアイデア商品を紹介していました。
中には微妙なものもありましたが、使える商品も多く、とても興味深い内容でした。
特に、主婦の方のアイデアには脱帽です。
普段「あったらいいな」と思っていても、自分で作ろうとまでは思わないものです。
商品化までしてしまう方もいたりして、すごいな~と思って見ていました。

その番組で紹介されていたものではないのですが、ネットで見たアイデア商品で「これ、欲しい!」と思ったのが、大きなポケットがついているランドリーエプロン。
このエプロン、洗濯物を干す時に大活躍するんです。
洗濯機から洗濯物を取り出して、エプロンのポケットにポイポイ入れちゃうんです。
立ったまま洗濯物を干すことができるというわけです。
うちの実家もそうなんですが、大家族の場合は洗濯物の量も半端ないので、洗濯物を干す作業がちょっとした運動になる位大変なんですよね。
このエプロンがあれば、いちいちしゃがんだり立ったりしなくてもいいのでとっても楽チンです。

女性ならではの力を発揮したい

それと、面白いなぁと思ったのが四角五角鉛筆。
資格を四角、合格を五角に例えて作った鉛筆だそうです。
弁理士の方が商標登録して商品化したらしく、受験生に人気とのことでした。
ただのシャレを商品化までするなんて、すごいですね。

生活の中で感じるちょっとした違和感をアイデアに変えてしまうなんて、なかなか簡単なようで難しいものだと思います。
頭を柔らかくして、いつもとちょっと視点を変えてみるのがいいのかもしれません。

勤怠管理のセキュリティ対策
おすすめ就業管理システムではログイン打刻やICカード認証など勤退時間の入力情報をセキュリティでデータを保守
biz-work.jp/

»