拘束時間が短い仕事にしたかったからです

前職では極端に残業が多くて、休日出勤もしたり、長い残業もサービス残業にしなければいけなかったりと時間的にも体力的にも大変だっただけでなく、人間関係もうまくいかずにストレスがものすごくたまって大変でした。
それで体調を崩して転職を考えたのですが、次の職場では希望通り、時間内でいつも仕事が終わって、休日に出勤する必要もイレギュラーな事もなく、さらには職場の人間関係もよくてかなり働きやすい職場でした。
それでも、この職場をたどりつくまでに、他にも求人票をもとに気になった会社を数社面接に行って探しました。
面接で落ちたところもありますが、実際に会社を訪問してなんとなく違う気がするなと感じて事態したところもあります。
一度就職すると入ってみて違ったなと感じてもすぐに辞める事は出来ないので、転職する時にしっかりどんな会社かを見極める必要があると思います。

労働時間は短いほうがいい?

そうして選んだ会社が自分の希望に合っていたので、ストレスもなく楽しく働けています。
仕事の時間が短いこともあって、お給料は前職よりも少なくなりますが、結果的に自分には合っていた職場でした。
お給料か、時間か、仕事内容か、など自分が一番求めているものを明確にしていくつもの会社を見て比べて選ぶことが大事だと思います。

シフト制の勤怠管理はiPad入力
飲食店のパート・アルバイトのエクセル製シフト表を取り込んだりシステムにプログラムを組み込みも可能
biz-work.jp/

«
»